火川恵斗のロジカルメモ

Youtubeで実況動画を配信しているとある男のつぶやき。夢はYoutuberとかいう中学生(25)。

【剣盾S9 500勝達成】最終レート1944 最高115位 最終553位 ロズレorウーラ サイクル崩壊ヤーティ(役割論理)

f:id:HikawaKate:20200901013202p:plain

↑連撃ウーラオスは画像なかったからニョロボンで代用…詐欺かな?

 

どうも。火川恵斗と申す者でございます。みなさん剣盾シーズン9お疲れ様でした。Youtubeの生放送の企画で、

役割論理で500勝する

というバカげた企画を思いつき、見事達成したヤーティを記念に紹介します。

 

f:id:HikawaKate:20200901044701p:plain

↑500勝達成当時の瞬間。

f:id:HikawaKate:20200901014030p:plain

↑使用ヤーティ。200勝いったくらい~ずっとこの構築だった。

役割論理とは、圧倒的な火力と耐久、技範囲でサイクル戦を制する戦術です。ネタ的にも強さ的にもガチなのでぜひとも皆さんに使っていただきたい。

役割論理に興味が出た方はこちらも参考に。詳しく書いてあります。

役割論理専用wiki【8/31更新】 - アットウィキ

 

ポケモン紹介

f:id:HikawaKate:20200602031701p:plain

バンギラス@たつじんのおび

特性:すなおこし

性格:ゆうかん

 

実数値:207(252)-204(252)-131(4)-115-120-72

 

技:ストーンエッジ かみくだく ばかぢから ふぶき

選出基準(こいつらがいると出しやすい)

f:id:HikawaKate:20200602201826p:plain
f:id:HikawaKate:20200602202059p:plain
f:id:HikawaKate:20200602202329p:plain
f:id:HikawaKate:20200602202318p:plain
f:id:HikawaKate:20200602202502p:plain
f:id:HikawaKate:20200901041723p:plain

攻めの軸となるウーラオスロズレイドの苦手なトゲキッスやドラパルト等に強く出られるため選出率はかなり高かった。ダイナックルがあるのでポリゴン2ともある程度戦っていける。

最初は物理一本でロックブラストを採用していたがゴリランダーがパーティ単位で重たかったためふぶきにしたら思いのほか刺さりまくって一気に活躍の幅が広がった。ついでにパッチラゴンやカバルドンへの有効打、ミミッキュのアッキのみを起動させずに皮を剥くなどふぶきのメリットはガチで大きい。両刀にするとS61族で素早さに下降補正がかかってしまうのでアシレーヌジバコイルポリゴン2などの60族に確定で抜かれてしまうが、奴らは勝手にバンギ抜き調整してるので特に気になることはなく、逆に割り切ったプレイができてよかった。

 

f:id:HikawaKate:20200602033436p:plain

ギャラドス@ゴツゴツメット

特性:いかく

性格:いじっぱり

 

実数値:201(244)-194(252)-101(12)-64-120-101

 

技:アクアテール ストーンエッジ アイアンテール パワーウィップ

 

選出基準ポケモン

f:id:HikawaKate:20200602202318p:plain
f:id:HikawaKate:20200602201926p:plain
f:id:HikawaKate:20200602201920p:plain
f:id:HikawaKate:20200602202632p:plain
f:id:HikawaKate:20200602202747p:plain

 

相も変わらず過労死担当。エースバーン入りにはほとんど選出していた。つまり選出率は1位。

アクアテールはタイプ一致かつ最大打点、エッジは一貫性も高くギャラドス等に刺さるし、パワーウィップアシレーヌや水ロトム、連撃ウーラオスに。

もう一つの技枠はアイアンテールだが、どうしてもバンギラスの選出が多く、ドサイドンが選出しづらいためダイスチルで対ミミッキュにもなり大活躍した。

スチル→ストリームでステロを貼られていてもダイナックルを撃った珠エースバーンに死に出しから勝てる点もでかい。

しかし命中安定だしクソほど重かったジバコイルに強いじしんが欲しくてたまらなかった。技スぺ最低でも12個ください。

f:id:HikawaKate:20200901023553p:plain

トゲキッス@いのちのたま

特性:てんのめぐみ

性格:ひかえめ

 

実数値:192(252)-49-115-189(252)-136(4)-100

 

技:エアスラッシュ マジカルシャイン だいもんじ げんしのちから

 選出基準ポケモン

 

f:id:HikawaKate:20200901030552p:plain
f:id:HikawaKate:20200901030501p:plain
f:id:HikawaKate:20200901030318p:plain
f:id:HikawaKate:20200602201826p:plain
f:id:HikawaKate:20200602202422p:plain
f:id:HikawaKate:20200602202435p:plain

役割論理の必要悪担当。


ダイジェットで大逆転、エアスラひるみで無限の勝ち筋。

このヤーティではゴリランダーに唯一安定して勝てる。そして唯一の炎技持ちなのでナットレイやアーマーガア入りにはよく出していた。しかし選出率は低め。

げんしのちからはくさむすびと迷ったがメガネがないとカバルドン1発が厳しく、ダイロックの砂効果でウーラオスなどのタスキをはがせるのが素晴らしかったので結局げんしのちからに。つっ追加効果に引かれたわけではありません。決して…決して…

f:id:HikawaKate:20200602034446p:plain

ドサイドン@やわらかいすな

特性:ハードロック

性格:いじっぱり

 

実数値:191(4)-211(252)-182(252)-67-75-60

 

技:ストーンエッジ ロックブラスト じしん ヘビーボンバー

 選出基準ポケモン

f:id:HikawaKate:20200602201926p:plain
f:id:HikawaKate:20200602202747p:plain
f:id:HikawaKate:20200602202824p:plain
f:id:HikawaKate:20200901030815p:plain

ハードロックなイケメン先生。

 

よくいるエスバミミの並び両方を相手できる。パッチラゴンには最も安定。しかしシーズン後半になるにつれて特殊技搭載のパッチラゴンが増え、水タイプや草タイプに4倍弱点を突かれるため、選出で腐りがちだったのが痛い。しかし圧倒的な物理耐久+ダイスチルでカチカチになった先生は物理アタッカーでは誰にも止められない。

エースバーンに対してはジェットに繰り出し→スチル+アースで後出し処理。ミミッキュは剣の舞に繰り出しから勝てるがダイマのタイミング次第ではダイウォールでダイマを枯らされて負けるのでなかなかしんどかった。

ロックブラストは身代わり対策だが、そこまで使わなかったので炎技や格闘技でもよいかと思う。

f:id:HikawaKate:20200602023930p:plain

ロズレイド@こだわりメガネ

特性:しぜんかいふく

性格:ひかえめ

 

実数値:167(252)-67-85-194-126(4)-110

 

技:リーフストーム ヘドロばくだん じんつうりき シャドーボール

 選出基準ポケモン

f:id:HikawaKate:20200901030501p:plain
f:id:HikawaKate:20200901030552p:plain
f:id:HikawaKate:20200901040423p:plain
f:id:HikawaKate:20200901030318p:plain
f:id:HikawaKate:20200602202724p:plain
f:id:HikawaKate:20200602202632p:plain
f:id:HikawaKate:20200602202403p:plain

攻めの要。エースバーンに弱いがエースバーンのおかげで天敵のアーマーガアやナットレイが減ったのでじつはエースバーンに生かされている。

ロトムなど、有利な相手にはとことん有利なので交代を誘いやすい。交代で出てきたエースバーンをヘドロばくだんでぶっ飛ばすのが気持ちよすぎた。C125+メガネはさすがに強く、下手にH振りだけのポリゴン2なども後出しを許さない。

耐久が基本的になめられているのでドラパルトやトゲキッスなどが突っ込んできがちだが返り討ちにできる。

水+格闘+電気が多い連撃ウーラオスには後出しから処理が可能、A252一撃ウーラオスのあんこくきょうだは18%の乱数なので、どっちが出てきても相手できるのは強み。タスキも毒引けば潰せる。

ヘド爆の毒率は体感100%。まごうことなき相棒ポケでした。

f:id:HikawaKate:20200901034401p:plain

 

ウーラオス(れんげきのかた)@こだわりハチマキ

特性:ふかしのこぶし

性格:いじっぱり

 

実数値:207(252)-200(252)-121(4)-74-80-117

 

技:すいりゅうれんだ インファイト れいとうパンチ かみなりパンチ

 選出基準ポケモン

f:id:HikawaKate:20200901030501p:plain
f:id:HikawaKate:20200602202747p:plain
f:id:HikawaKate:20200901041723p:plain
f:id:HikawaKate:20200901030318p:plain
f:id:HikawaKate:20200901041840p:plain
f:id:HikawaKate:20200602202724p:plain
f:id:HikawaKate:20200602202623p:plain
f:id:HikawaKate:20200602202329p:plain
f:id:HikawaKate:20200602201920p:plain

タスキに身を隠し超火力を叩き込む攻めの要その2。

先発で出てきやすいエースバーンに合わせて先発で出しておくと、タスキカウンターを嫌ってか勝手に交代してくれるので交代読みし放題だった。基本はすいりゅうれんだでいいが、裏で出てきがちなドラパルトやゴリランダーへのれいとうパンチ、すいりゅう読みで出てくるナットレイへのインファイトなど、裏をいかに読むかが重要。裏オス。

バンギと組ませたときにトゲキッスと出くわすとフェアリー一貫がしんどいが、実はマジカルシャインなら乱数で耐えるのですいりゅうれんだで返り討ちにできることも。大体エアスラが来るので怯んだら終わりだが。

れいとうパンチは呼ぶドラパルトがドヤ顔で舞ってきたりするので先出くわしたらとりあえず撃っていた。仮に特殊型でも珠10万くらいならふつうに耐える。

ジバコイルがパーティ単位で重いが、耐久に振ってないジバコイルならハチマキすいりゅうで頑丈ごとぶち抜ける。打つときはいつもお祈りしてた。

基本選出

先発ウーラオスorロズレイド+ギャラドスorトゲキッス+バンギラスorドサイドン

 

ロズレイドorウーラオスは役割対象の有無や、ヘドロばくだんとすいりゅうれんだ、インファイトの通りがよさそうな方を選出

エースバーン入りにはウーラオス先発多め。

受けよりの構築にはウーラオス+ロズレイド同時選出もアリ。

 

立ち回り

基本的にはロズレイドかウーラオスで有利対面を作り、交代時に超火力を叩きつけて相手のサイクルを崩していく。

役割論理ではあるが2匹で有利対面を作ったときのアドがヤバすぎるので交代読み交代は積極的に行っていった。

例)エースバーンにギャラドスを繰り出し、エースバーン→水ロトムに合わせてロズレイドを交代読み交代、エースバーンが戻ってくるところにヘドロばくだんでエースバーン撃破、など

感想

実は高順位で結果を出せないから、配信者的に何がウケるかなと思って始めた500勝企画だったのだが、さすがに900戦もすれば練度も上がるわけで、富良野は寒いわけで、お前が好きなわけで、役割論理の良さをちょびっとでもわかってもらいたいわけで、最終結果としては目標であった3桁順位を達成できた。

次回シーズンからルール変更で多くのポケモンが出禁となり、スタンダートなレギュレーションで対戦できるのはしばらくなくなりそうだが、そんな中満足いく結果を出せて本当にうれしかった。良かったらYoutubeチャンネルで僕の500勝の軌跡を追ってくれたらなと思う。次は1000勝?

 

もし気に入っていただけたらチャンネル登録、Goodボタンお願いします!

www.youtube.com